<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『舟を編む』 三浦しをん/光文社

辞書編集の現場を舞台にした物語。出版社の中でも地味で、かつ長期間の労力を強いられる辞書編集にスポットを当てたあたり、目の付け所が渋くて面白い。物語も楽しく読めるけど、もっとたくさん辞書編集にまつわる様々なエピソードを読みたかった。前回書いた『県庁おもてなし課』と似た感想だけど、恋愛とか人間ドラマの部分にかける比重が大きくて、題材そのものを深く掘り下げられていない。せっかく面白い題材を選んでいて、取材もたくさんしているだろうに、もったいない。そんなに露骨にエンタメっぽくしなくてもいいのになと思う。ちょっと物足りなさを感じてしまう。
[PR]
by akuto9 | 2012-03-20 09:12