<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年もご覧いただきありがとうございました。

今年はあまり更新できなくてすみませんでした。来年はもう少し頑張りたいと思いますが、「守れそうにない約束はしないほうがいい」とかつて斉藤由貴も『卒業』で歌っていたので、まあほどほどに頑張りますってことにしときます(ここらへん世代がバレバレですが、マイ生涯ベスト曲はおそらく『卒業』になるかと思われます。2位はELO&オリビア・ニュートン・ジョンの『ザナドゥ』かな)。

2010年は『1Q84Book3』やら『もしドラ』、『ニーチェ』、電子書籍、ブランドムック、シリコンスチーム鍋、そしてとどめに『KAGEROU』と、盛りだくさんの一年でした。いやー疲れた疲れた。疲れたわりに、面白い小説はあんまりなかったような気が・・・。来年の本屋大賞は危険かも。

今日は、大学生っぽい男子二人が店頭に山積みの『KAGEROU』を見て、
「お!カゲローだ。これ、全然カスらしいぜ。」と言ってました。さすがにもう、読んでない一般人にもダメっぷりがばれてきてますねー。さっさと売り逃げしておさらばしたいものです。
さよなら、カゲロー。さよなら、2010年。
2011年もよろしくおつきあいください。よいお年を。
[PR]
by akuto9 | 2010-12-31 23:59 | ふらふら業務日誌

KAGEROUな一日

いやー、1週間くらいはもつだろうと思ってたんだけど、1日で売り切れた。もの凄いペースでバンバン売れてった。この「飛ぶように売れる」感は久々だなー。で、昨日も書いた誤植の訂正シールなんだけど、見てみたらやっぱこれは機械じゃなくて手作業かな?ちゃんと貼れてなくてもろにズレてるのが沢山あって店に出せずに困った!貴重な在庫なのに、頼むよポプラ社さん…。

休憩時間に読んでみたのですが…。
事前に告知されていた粗筋ではどうしたってシリアスな感じでしたが、実際読んでみると、ユーモア小説でした。作品全体に漂うユーモアこそが、この作家の持ち味でしょう。ときおり笑いながら、楽しく読みました。「命」や「愛」がテーマっていうのは冗談ですよね?冗談だと言ってくれ…。これぞ「ポプラ社小説大賞」にふさわしい作品ですね!

ああ、今日は疲れたな…。
[PR]
by akuto9 | 2010-12-15 22:53

シール貼り

「12月15日はKAGEROUの日!」というわけで、いよいよ明日発売なんですが、ポプラ社からファックスが。本文の一箇所4文字に誤りがあり、シールで修正して出荷したとのこと…。おいおい、初版45万部とか言ってる本に誤植かよ…。ちゃんと校正しようぜ。訂正シール貼りに動員されたとおぼしき関係者や臨時バイトの方々、お疲れ様でした!私も昔修正シール貼りをやったことがあるけど、あれはものすごく疲れるんだよね…。って、いまどき修正シール貼りも機械でできるんだろうな。そりゃ45万だもんな、手作業じゃ無理か…。ご存知の方がいたら教えてください!
[PR]
by akuto9 | 2010-12-14 22:44