<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あなたのそばに、池上を。

毎年、「あんた本出し過ぎだよ!ホントに自分で書いてんのかよ!」と突っ込みたくなる売れ売れの著者というのが出てくるもので、ここ数年では茂木・勝間・苫米地氏らがその代表選手だったが、今一番旬なのは池上彰さんだ!しかもほとんどニュースの解説で、本のタイトルも似てるからお客さんも我々もどの本が何なんだか区別がつかないぞ!面倒臭いから「池上彰コーナー」を作って、聞かれたら「池上さんの本はあちらです」でごまかすことにした。そうして並べてみると、みんな顔写真がついていて、みな似てる写真なんだけど微妙に違う。あっちも池上、こっちも池上、まるでパラレル池上ワールド。広いおでこの池上さんが、池上コーナーであなたを待っている!いつまで続けねばならないだろうか…。
[PR]
by akuto9 | 2010-05-31 22:43 | ふらふら業務日誌

速読

三笠書房の『世界一わかりやすい速読の教科書』がヒットしているので、これまでに速読本を出していた出版社から「速読ブームの再来です!」とか言って注文案内がどんどん来てるんだけど、前の速読ブームはいつだっけ?
今では速読なんて全く興味のない私ですが、中学生の時には速読の本を買って目の動きのトレーニングとかしたことあります。さっぱり速く読めるようにはなりませんでしたが。というか、目をキョロキョロ動かし続けてたら気持ち悪くなってきて、段々こんなことしてるのがバカバカしくなって、「こんな読み方で本を読むのは嫌だ!」という結論に達してしまったので、それ以降は普通に読むようになりました。ビジネス書とかは速読で読んでもある程度効果があると思うので速読を否定はしませんが、私は主に小説ばかり読んでるので意味ないです。でもなるべくたくさんの本を読みたいというのは全ての本好きの願いですね。私にとっての速読はひたすら集中してどんどん読む、というだけです。それがなかなかできないわけですが…。
[PR]
by akuto9 | 2010-05-30 22:43 | ふらふら業務日誌

小人閑居して不善をなす

毎年2月8月は書店の売上が落ち込む月とされているが、2月は図書カード一括購入などが多くてなかなか忙しく、8月も夏休みの帰省やら旅行やらで従業員の頭数が少なくてそれなりに忙しい。しかし、5月の連休後は完全に暇だ。今年は特に暇だった。『1Q84』もすっかり落ち着いたし、連休のレジャーで金を使い果たして本など買ってる余裕がないのだろうし。暇なら店で色々やることあるはずなんだけど、どうも暇だとレジに立ってても倍疲れてしまい、だれてやる気がしなくなる。というわけで店の仕事だけでなく当ブログもすっかり更新をサボってしまっていたわけですが、「適度な忙しさ」というのは体にも脳にも必要なのかなーと思ったりしました。ようやく給料日も過ぎてお客さんが戻って来はじめたようなので、ぼちぼち頑張ります。
[PR]
by akuto9 | 2010-05-29 00:05 | ふらふら業務日誌

かなの学習

最近ひらがな・カタカナを読めるようになってきた4歳の娘が、私が布団でうだうだしている朝に私の本棚から何か取り出して一文字ずつ読みはじめた。
「ろ」「る」「お」「ば」「べ」「と」「え」「ん」。
何だそりゃ?と思い、起き上がって見てみると、手にしていたのは『レコードコレクターズ』バックナンバーのELO特集号で、「ロール・オーバー・ベートーヴェン」のシングルジャケットの題字を読んでいたのだった。さすがに「ヴ」は読めないし、「ー」もよくわかっていないようだ。
[PR]
by akuto9 | 2010-05-09 23:55 | 老体育児記