<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

デニス・ウィルソン

ここ数カ月忙しくてCD屋を覗く暇もなかったのだが、妻子が帰省して仕事も一息つけたので久々にのんびりとCD屋巡りをした。するといつの間にか、私が10年以上待ち望んでいた、廃盤になって久しいデニス・ウィルソン1977年のソロアルバム『パシフィック・オーシャン・ブルー』が、未発表音源満載のレガシーエディションなんて豪華な日本盤で限定発売されているではないか!狂喜乱舞して即買いました。ちなみにデニスはビーチ・ボーイズのウィルソン3兄弟の次男で、1983年に酔って溺死。メンバー中最も海を愛した男でありました。
[PR]
by akuto9 | 2008-08-17 21:34 | 出鱈目音楽話

戦争の起源

息子の友達が家に遊びに来た。休みで暇だったので男の子二人の相手をしてやることにした。戦いごっこが好きなようなので、つかみかかってくる二人を倒したり身をかわしたり逆さまにしたりしてあしらう。随分遊んで疲れたので休憩しようと思ったが、二人は興奮してどんどん目が血走り、凶暴になっていく。「休憩なんて嫌だ!」「もっと戦って!戦って!」「おい、お前ら、戦いはもうやめよう。平和だ。平和になろう」「平和なんか嫌だ!つまらない!戦いだ!戦いだ!」。戦争のない未来、という希望がむなしく感じられて気が滅入った。
[PR]
by akuto9 | 2008-08-12 22:47 | 老体育児記

息子に解雇される

一年生の息子が宿題の読書感想文を初めて書くので書き方がよくわからないと言ってきた。本屋の息子にはいい感想文を書いてほしい!と思いつつ、親の手が入った感想文は駄目だ!とも思うので「印象に残った場面や思ったことをメモして後でまとめる」などおおまかな書き方だけ教えた。彼はしばらく考えた後、やがて集中してバリバリ書き始めた。次に句読点等の注意を教えようと思い「それとさー」と話しかけると、彼はうるさそうに私を見て言った。「あのさ、悪いけど、アドバイスは、もういらない」。執筆の邪魔してどうもすみません。
[PR]
by akuto9 | 2008-08-11 23:05 | 老体育児記

ポニョポニョポニョ男の子

フィルムコミック第一巻も売れ行き好調な『崖の上のポニョ』を息子にせがまれ見てきました。印象的なシーンが多い不思議な雰囲気の作品で面白かったけど、思いがけずラブストーリーだったので驚きました。日曜19時からの回を見たのだけど、子連れはほとんどいなくて9割方カップルだったので、笑ったり驚いたり声を上げていたのはうちの息子くらいでした。少し寂しい。映画館のトイレに小さい女の子とお父さんがいて、小用をたす父親を脇から見ていた女の子が「お父さんって、男の子なの?」と真面目に質問していたのが面白かった。
[PR]
by akuto9 | 2008-08-10 23:41 | 老体育児記

読まれているのかいないのか

ハリー・ポッター最終巻発売からまだ半月ほどなのに、もうだいぶ昔のことのように感じてしまう。この間『上地雄輔物語』や『O型自分の説明書』などの大物が出たり、洋販が倒れたり、講談社×ジャニーズのバトルがあったりと色々だったからなー。最終巻を買っていった当店の従業員数名に「読んだ?」と尋ねたら、みんな知人に頼まれた人ばかりで読んでなく、自分で読んでた人は一人だけだった。ハリポタは意外と書店員に読まれていない?うちの店だけかもしれないけど。途中までは読んだけど後は映画で済ましてる、という回答も複数あり。
[PR]
by akuto9 | 2008-08-08 22:48 | ふらふら業務日誌

自業自得

息子が床に置きっ放しにしていたブロックを自分で踏んづけて壊してしまい、ぶつぶつ文句を言っていたので「そういうのを自業自得って言うんだ。これからは片付けな」と説教した。その後私が小さなミスをした時、彼はすかさず偉そうな態度で言ってきた。「お父さん、そんなことでは地獄に行くよ!」「…それ、自業自得って言いたいの?」間違いに気付いた彼は照れ笑いでごまかしていたが、これを脇で見ていた3歳の娘は満面の笑みを浮かべて言った。「お父さん、ジゴクに行ってらっしゃい!」。どうやら天国には行かせてもらえないようだ。
[PR]
by akuto9 | 2008-08-07 00:08 | 老体育児記

伝染歌

全国的な現象に違いないと思うが、「ポーニョポーニョポニョさかなのこ!」と歌いながら店内を通り過ぎて行く子供が急増中。家に帰ると、映画を見ていないはずの子供たちもポニョポニョ合唱している。あげくのはてに、空調が壊れ暑すぎて頭がおかしくなったうちの店の男性社員まで「ぽ~にょぽ~にょぽ~にょ」と奇声を発し、皆の不快指数を上昇させる始末。この歌の伝染力はものすごいなー。これほどの国民的愛唱歌は「だんご3兄弟」以来では?これから発売されるフィルムコミックと絵本もおおいに期待できそうだ。
[PR]
by akuto9 | 2008-08-04 23:10 | ふらふら業務日誌

迷信は売れる

『O型自分の説明書』(文芸社)が発売されて、各血液型が出揃ったこのシリーズ。立ち読みしていたお客さんが「これ、わたし全然あてはまらないんだけど」と言っているのが聞こえた。お客さん、あなたが正しいんですよ。血液型で性格が違うなんて迷信なのだから。これほど中身のひどい大ベストセラーシリーズは他に類を見ないだろう。と思ったら毎年出てるのがありましたね。なんとか星人とか。迷信は売れる。それで儲けてるんだから文句を言うのは間違ってるのはわかっているけど、書店員としてなんだか悲しくなってしまいます。
[PR]
by akuto9 | 2008-08-03 20:43 | ふらふら業務日誌