<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

『アウシュヴィッツ収容所』 ルドルフ・ヘス (講談社学術文庫)

悪名高き収容所の所長だったルドルフ・ヘスが終戦後取り調べの間に書いた手記。これは定年退職した会社員か公務員のおっさんが書いた自費出版の自伝か?と思うほど淡々としていて、仕事に関する細かい愚痴やら自慢話が延々と続き、歴史的大虐殺の責任者の証言とは思えない軽さである。それゆえにより恐ろしい。ここにいるのは邪悪な犯罪者ではなく、自分の「任務」に忠実な、ちょっと神経質なただのおっさんである。普通の人間が戦争という異常な状況下でどんなことでもしてしまう可能性を示唆している不気味な手記だ。
[PR]
by akuto9 | 2007-11-29 19:29 | 意識朦朧書評

メタル・マスター

最近、メタリカの代表作『メタル・マスター』をよく聴いている。80年代のへヴィメタブームの時にクラスメートがよくメタリカを聴いていたが私は全く関心なく、なぜか20年経った今猛烈に聴きたくなった。不思議だ。10代の私はこの大袈裟な曲構成が好きじゃなかったんだなーと今聴いて気付いたが、現在はそれも様式美として楽しめる自分がいる。年を重ねて好きな音楽の幅が広がるのは実に楽しいものである。それにしても、「メタル・マスター」の、マスター!マスター!の連呼から『失恋レストラン』を想起してしまうのが歌謡曲世代の悲しさ。
[PR]
by akuto9 | 2007-11-28 21:12 | 出鱈目音楽話

腰ぬけ

5歳の息子と「相手の顔にオナラをひっかけるバトル」をして遊んでいると、戦いが段々エキサイトして、本気の喧嘩になった。息子の拳骨パンチが私の鳩尾にモロにきまり、あまりに痛かったので思わず強烈ビンタをあびせ返すと、彼は泣きべそをかきながらも鋭い目で私を睨み、叫んだ。「この、腰ぬけ腰ぬけ腰ぬけ!」。5歳でも立派な闘争心である。大人げなかったと我に返り、「そうだ!お父さんは腰ぬけだ!」と服を脱いで腰ぬけダンスを披露し、一緒に風呂に入って仲直りした。風呂は親子喧嘩の仲直りに最適の場である。
[PR]
by akuto9 | 2007-11-26 22:53 | 老体育児記

翻弄

2歳の娘が珍しく自分から唇にチューをしてくれたので、他人に見られたら訴えられること必至の気色悪い顔(多分)で喜んでいたのだが、それもつかの間、次の瞬間彼女はいまチューしたばかりの自分の唇をおもむろにゴシゴシと袖で拭い、その唇を思い切り尖らして「ぶっ、ぶーーっ!!」と言って唾を飛ばしまくった後、「カーッカッカッカッ!」と不気味な高笑いを発し、呆然とする私を残して去って行った。完全に翻弄されている。
[PR]
by akuto9 | 2007-11-24 19:29 | 老体育児記

酷評と絶賛

同僚が「アマゾンの山田悠介本レビューが面白い」と言うので覗いてみると、「買って損した」を代表とする熱い酷評が目白押しで非常に面白かった。「日本語が間違っている」という驚きの指摘も複数あり、ここまで酷評されてると逆に読んでみたくなる。一方、今月職場体験学習の中学生たちと話す機会があったのだが、彼らの間で男女問わずダントツ人気なのがまさにその山田悠介氏なのであった!この両極端な現象から山田作品を「中学生レベル」と否定するか、「中学生の気持ちを理解している」と評価するか、未読の私にはまだ判断できない。
[PR]
by akuto9 | 2007-11-23 20:04 | ふらふら業務日誌

「あれば売れるのに」という愚痴

この年末、何を売るべきか●今日発売の関ジャニ写真集?ええ、店分0ですよ0。予約分で一杯で店に並びません。12月の重版も客注分で満杯という噂。もっと刷りなさいよ角川さん!彼らが大人気なのはよく知ってるでしょうが●今日発売のミシュランガイド東京?秒速で売り切れましたよ。その後も問い合わせ殺到。田舎なのにグルメな方がこんなにも多いとはねー。次回重版も不明な現状です●今月重版出来予定だった大日本絵画『不思議の国のアリス』?製作が遅れて年内間に合うか微妙との噂。クリスマスに売らなくていつ売るのか?残念。
[PR]
by akuto9 | 2007-11-22 23:20 | ふらふら業務日誌

永遠

最近一人で風呂に入れるようになった5歳の息子。体を洗いながら独り言をぶつぶつつぶやいているのを風呂場のドアの外でこっそり聞いていると、前後の脈絡なくこう言った。「永遠だよなー」
[PR]
by akuto9 | 2007-11-21 23:13 | 老体育児記

高血圧ガール

愛車CCR号(ママチャリ)で近所を走っていると、下校途中の小学生女子(4年生くらい)二人とすれ違った。一人が難しい顔で頭に手をあて、隣の友人に言った。「最近、血圧上がってさー」。んー、昨今の小学生は血圧管理などしているのでしょうか。
[PR]
by akuto9 | 2007-11-16 22:51 | 老体育児記

暴走老人?

用事でスーパーの特売に行けない妻からの指令を受け、一個10円の蜜柑を30個ゲットすべく子連れで参戦。開店直後の店内、歴戦の猛者主婦たちにもみくちゃにされながら必死に蜜柑箱に手を伸ばしていたら、暇そーなじいさん(といっても60代くらい)が無理矢理割り込んできて「試食はないのか、試食は!」とえらそーに大声を上げた。10円の蜜柑に試食なんてあるかい、ボケ!呆れてじじいを睨んでいたらせっかくキープした好ポジションを後続の戦士に奪われた。じいさん、あんたに特売に来る資格はない!熟年離婚が増えるのもわかる気がする。
[PR]
by akuto9 | 2007-11-15 22:53 | 老体育児記

素早い重版の成果

『ホームレス中学生』が早くも100万部を突破したそうで。もちろん本の面白さと田村氏の人柄によるもので、芸能人ゆえの宣伝効果大だったこともあるが、やはり出版社(ワニブックス)が積極的に重版をかけて商品を供給し続けたことがこの超速100万部突破の最大要因だったと思う。売れているのに重版がすぐ決まらなかったり刷り部数が少なかったりして売り逃す出版社が多いなか、次々重版が決定するのは書店にとって本当にありがたい。ぜひ他の出版社も見習ってください!まあ、それでも品薄気味だが、これだけ売れてりゃ仕方ない。
[PR]
by akuto9 | 2007-11-14 13:45 | ふらふら業務日誌