<   2005年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

『海の底』 有川浩 (メディアファクトリー)

これは、凄い!面白い!潜水艦ものなんで私の大嫌いな『終戦のローレライ』の悪夢が蘇りかけたが杞憂。なんせ、最初からいきなり巨大エビ(!)の大群が横須賀米軍基地に襲来、という展開に完全に意表を突かれてしまい、気がつけば450頁の長編を一気読みだ。登場人物も魅力的で、人間ドラマも深く現代的かつ普遍的なテーマを扱っていて読み応え抜群。警察・軍事系の知識もしっかりしていてリアル。有川浩(女性!)にはエンターテイメントの神が憑いているに違いない!凄い作家が現れたものだ。前2作も早く読まなくては!
[PR]
by akuto9 | 2005-09-30 15:25 | 意識朦朧書評

『調理以前の料理の常識』 講談社

私のような料理初心者にとっては、そうそう、そういう料理本が欲しかったのよ!と膝を打ちたくなるような、ツボを突くタイトル。入荷時に、これは売れるなと思ったが、案の定部数を伸ばして料理本のベストセラー街道進撃中。自分と同じような料理ド素人がたくさんいることに安堵もし、多くの人がそれでも料理を学びたいと考えていることに頼もしさも感じる。やはり、食は生活の基本だ。最近少し料理をするようになって今さらながら痛感している。高校・大学入試で家庭科を必修にすべきだ!
[PR]
by akuto9 | 2005-09-29 10:56 | ふらふら業務日誌

注目の新刊

10月の新刊案内をチェックしていて気になる本を発見。『脱オタクファッションガイド』(オーム社)。なんたって理工学専門書界の重鎮、オーム社から出るとこがすごい。きっと真面目にこの問題に取り組んでいるに違いない。これもまた『電車男』の余波か。とにかく実物を見るのが待ち遠しい新刊だ。
[PR]
by akuto9 | 2005-09-27 16:17 | ふらふら業務日誌

アタックチャンスの狙い目は?

昨日の「アタック25」の、最後の海外旅行挑戦問題、ある人物の名前を当てるのだが、答えは作家の吉田修一。作品のタイトルはちゃんと見えたし顔写真も判別できたが、解答者は知らずに不正解。芥川賞作家であり『東京湾景』がドラマになったものの、作家としての一般的な知名度はまだまだのようだ。まだ決定的な作品は書いていないから仕方ないけど。それにしてもこの人選、本好きで知られる司会の児玉清さん自身によるものなのかどうか少し気になった。
[PR]
by akuto9 | 2005-09-26 11:45 | ふらふら業務日誌

『リレキショ』 中村航 (河出書房新社)

先日読んだ短篇で気に入った中村航のデビュー作を読んでみた。これがまたいい感じに力の抜けた青春小説!こののんびりした心地よさは中村航ならでは。特にウルシバラという女子浪人生が最高に魅力的。ストーリーがどうというのではなく作品が醸し出す雰囲気がよいのだ。もうすぐ河出で文庫化されるので、忙しく煮詰まった毎日にちょっと一息つきたい方はぜひどうぞ。
[PR]
by akuto9 | 2005-09-24 13:53 | 意識朦朧書評

カレンダー商戦

来年のカレンダーと日記が、いよいよ本格的に入荷し始めた。こだわりのない人は「早い」と感じるかもしれないが、アニメ・コミック系のカレンダーにはもう予約を締め切っているものもあり、決して早くはない。毎年、目当てのカレンダーや手帳を購入しようとする人達の情熱はなかなかに凄いものがあり、確実に入手したいなら遅くとも十月中に行動しないと駄目。年末になって呑気に探しに行っても遅すぎるのである。今年は昨年以上に韓流ものの人気が上がって予約数ダントツ。毎年の人気の傾向を分析するのも隠れた楽しみだったりする。
[PR]
by akuto9 | 2005-09-23 08:27 | ふらふら業務日誌

ELO万歳!

ドラマ版『電車男』は小ネタは面白いものの、演出の湿度が高すぎてちょっとツラい。そもそもこの話を映像化しようとする神経が私には全く理解できない。『電車男』の面白さの本質は映像化され得ない部分にあると考えているので。だが、ドラマの素晴らしい所、それは、ELOの名曲を主題歌にしたところだ!えらいぞ!これを機に彼らの歴史的名盤『オーロラの救世主』と『アウト・オブ・ザ・ブルー』を耳にする人が一人でも多く増えてくれることを願う!
[PR]
by akuto9 | 2005-09-20 19:08 | 出鱈目音楽話

今日の名言 其ノ二

「「幸せな状態」というのは、この世には、ない。世の中にはただ、「幸せな瞬間」ばかりがあるのである」しりあがり寿+祖父江慎『オヤジ国憲法でいこう!』(理論社:よりみちパン!セ)
[PR]
by akuto9 | 2005-09-17 13:46 | 今日の名言

今日の立ち読み本VOL.1

『メガネ男子』(アスペクト)。題名通り、眼鏡をかけた男性有名人の名鑑とコラムの本。く、くだらない…。いいなあ、この真面目なくだらなさ。買わないにしても立ち読み必至だ!
[PR]
by akuto9 | 2005-09-16 23:08

今日の名言其ノ一

「齢をとるほど、必要とするものは多くなってくるというのに、人から愛されること、必要とされることは少なくなってくる。」ジョン・アーヴィング『ガープの世界』
[PR]
by akuto9 | 2005-09-15 13:55 | 今日の名言