『告白』湊かなえ(双葉社)

第29回小説推理新人賞受賞作。幼い娘を教え子に殺された女性教師の……、という話。まず一人語りの第一章の緊張感が凄い。この章だけで一つの短篇として成り立つ。最終章の思いがけない展開といい、新人とは思えない魅力と完成度を有している。今後への期待が高まる作家の登場だ。今年のミステリランキング上位入りは間違いなさそう。少年だろうが教師だろうが母親だろうが悪意と弱さを抱えた剥き出しの人間にすぎない、ということを淡々と冷酷に書いていく著者の視線が恐ろしい。
[PR]
by akuto9 | 2008-09-27 20:26 | 意識朦朧書評


<< 雪男 『イニシエーション・ラブ』 >>