ウンチみたい

2歳の末っ子と散歩中、寒いので「豚角煮まん」なる肉まんを買って食べていると、食べ途中の断面を見た末っ子が、「ウンチみたい!ウンチみたい!」と叫んだ。言われて見てみると確かに妙にリアルに似ている。それまでおいしく食べていたのだが、残りの半分は複雑な気持ちで食べるしかなかった。その肉まんを見るたびに「ウンチみたい!」を思い出すだろうから、もう買うことはないだろう。お前のせいだ!でもまあ、他人の肉まんに対して言わなくてよかった。いくら無邪気な幼児の感想でも、あまりにリアルすぎて笑えん…。
[PR]
by akuto9 | 2011-02-15 00:38 | 老体育児記


<< 『原子炉時限爆弾』広瀬隆/ダイ... 『なぜ韓国は、パチンコを全廃で... >>